Zero to One Online Start-up Challenge 2020募集要領

Zero to One Online Start-up Challenge 2020 参加者募集

English

1.開催日時:2020年9月26日(土)、27日(日)及び10月4日(日)(3日間)

2.開催場所:Zoom、Google Documentsなど、完全オンラインで実施

※ 参加者はインターネット環境確保が前提
※ COVID-19の状況次第ではあるが、大学単位で集合参加も可とする。

3. 募集対象 : 文部科学省のEDGE-NEXT IDEAコンソーシアム参加校(主幹機関、協働機関、協力機関)

4. 募集人数 : 全体で35名程度を計画(各協働機関・協力機関より各5名程度)

5. プログラム概要: IDEAコンソーシアムに参加する大学学生より、実施したいビジネスアイデアを募り事前のweb上に提示する。プログラム開始日は全体のアイスブレイクののち、ビジネスアイデアの発案者を中心としてルームを作り意見交換する場を作る。そののち、参加希望者を募り10チーム程度を組成する。2日目には、大まかな全体のプランニング、UXデザイン、MVP(ダーティ・プロトタイプ)の作成プランを検討し、1週間でユーザーヒアリング等を実施。最終日の10月4日(日)には、最終プレゼンテーションを投資家等の前で実施する。ゼロベースのアイデアからチームを組成し、事業展開の方向性をチームで検証するオンラインベースのPBLプログラムである。

6. 応募方法 :  ビジネスアイデア発案者、参加希望者は、各IDEAコンソーシアム参加大学に応募。

7.応募期限 : ビジネスアイデアの募集 2020年9月2日(水)正午(上記、ビジネスアイデアの説明YouTubeのアップロード 期限は9月14日(月))

        プログラム参加希望者  2020年9月11日(金)正午

 応募フォーム: https://geiot-intra.naist.jp/zero-one-2020/appform

8.チーム編成: 参加学生の意向を尊重する。但し、異なる国籍、所属大学、専攻の学生が少なくとも4人集まることをチーム組成の条件とする。

9.使用言語: 日本語および英語(使用言語はチームに委ねる)。但し、インストラクションは参加学生を見て判断する。

       

      

日本語
Tags: