IDEA

Zero to One Online Start-up Challenge 2020 Call for Application

Zero to One Online Start-up Challenge 2020 Call for Application

Japanese

  1. Date: Saturday, September 26th, Sunday, September 27th, Sunday, October 4th
  1. Form of the program:  Zoom、Google Documents (Online)

*For this program, applicants are required to have their own access to the Internet.
*Participation as University units is acceptable. (It might be changed depending on the circumstances of COVID-19)

  1. Eligible applicants: Students in the university of EDGE-NEXT IDEA Consortium
  2. Capacity: About 35 people (5 people from each institute)
  3. Outline of the program

This is the PBL program in which team members determine the direction of business development. Participants will expand their base idea to include teambuilding and creating an online base leading to the final result.

Solicit business plans from university students in the IDEA consortium on our website.

・Day 1, start with ice-breaking time, then make small groups. (In break rooms online)
Each group includes the original proposer of the business plan.
They will lead the lively discussion of their idea. After that, we will compose 10 teams consisting of candidates.

・Day 2, Reviewing the outline plan of the initial business idea, UX design, MVP (dirty prototype).
Conduct customer feedback (initial feedback) for a week.

・The final day (Sunday, October 4th), Final presentation.
Investors will attend this presentation as an audience.

  1. Application:

  Original proposer of a business idea*(before Sept 2nd noon)
②  Participants (Not proposers of business ideas)  (before Sept 11th noon)

Apply for via https://geiot-intra.naist.jp/zero-one-2020/appform

*Also required to upload the description of the business idea on YouTube by Monday, September 14th)

      7. Team organizing: Students' intentions will be respected.

Each team must consist of at least 4 members with a mix of the following; different nationalities, affiliate universities or different fields of study.

      8.  Used languages: Japanese and English (Team members will decide which language do they want to use.)

Instruction will be provided in Japanese and English (May depend on the characteristics of the students.)

      

英語
Tags: 

Zero to One Online Start-up Challenge 2020募集要領

Zero to One Online Start-up Challenge 2020 参加者募集

English

1.開催日時:2020年9月26日(土)、27日(日)及び10月4日(日)(3日間)

2.開催場所:Zoom、Google Documentsなど、完全オンラインで実施

※ 参加者はインターネット環境確保が前提
※ COVID-19の状況次第ではあるが、大学単位で集合参加も可とする。

3. 募集対象 : 文部科学省のEDGE-NEXT IDEAコンソーシアム参加校(主幹機関、協働機関、協力機関)

4. 募集人数 : 全体で35名程度を計画(各協働機関・協力機関より各5名程度)

5. プログラム概要: IDEAコンソーシアムに参加する大学学生より、実施したいビジネスアイデアを募り事前のweb上に提示する。プログラム開始日は全体のアイスブレイクののち、ビジネスアイデアの発案者を中心としてルームを作り意見交換する場を作る。そののち、参加希望者を募り10チーム程度を組成する。2日目には、大まかな全体のプランニング、UXデザイン、MVP(ダーティ・プロトタイプ)の作成プランを検討し、1週間でユーザーヒアリング等を実施。最終日の10月4日(日)には、最終プレゼンテーションを投資家等の前で実施する。ゼロベースのアイデアからチームを組成し、事業展開の方向性をチームで検証するオンラインベースのPBLプログラムである。

6. 応募方法 :  ビジネスアイデア発案者、参加希望者は、各IDEAコンソーシアム参加大学に応募。

7.応募期限 : ビジネスアイデアの募集 2020年9月2日(水)正午(上記、ビジネスアイデアの説明YouTubeのアップロード 期限は9月14日(月))

        プログラム参加希望者  2020年9月11日(金)正午

 応募フォーム: https://geiot-intra.naist.jp/zero-one-2020/appform

8.チーム編成: 参加学生の意向を尊重する。但し、異なる国籍、所属大学、専攻の学生が少なくとも4人集まることをチーム組成の条件とする。

9.使用言語: 日本語および英語(使用言語はチームに委ねる)。但し、インストラクションは参加学生を見て判断する。

       

      

日本語
Tags: 

【連携校オンラインイベント】「立命館大学EDGE+R起業家事業家トークイベント」6/25, 7/1, 7/6 (18:00~21:00)

IDEAコンソーシアムでNAISTと連携している立命館大学では、6月下旬から7月上旬にかけて「立命館大学EDGE+R起業家事業家トークイベント」がオンラインで実施します。イベントの詳細、申し込み方法などにつきましては、下記URLの通りです。

立命館大学EDGE+R起業家事業家トークイベント」ウェブサイト

【フライヤー】2020年度起業家・事業家トークイベント.pdf (1.78 MB)


2020年度立命館大学イノベーション・アーキテクト養成プログラム(EDGE+R)では、起業家・事業家3名を講師に迎え、「起業」や「新規事業開発」を主なテーマとした講演と対談をオンライン(ZOOM)にて開催いたします。立命館大学の学生、教職員だけではなく、他大学の学生の方や社会人の方、どなたでも、無料でご参加いただけます。ご興味のある回のみの受講も可能です。また、イベント内で、参加者の方から登壇者に向けてピッチできる機会もご用意していますので是非チャレンジしてみてください。イベントの詳細、申し込み方法などの詳細についてはEDGE+Rのウェブサイト(下記URL)をご参照ください。

【EDGE+Rプログラム概要】

「立命館大学EDGE+R(イノベーション・アーキテクト養成プログラム)」は、イノベーションを興せる人材の輩>出を目指し、立命館大学全学部/研究科の学生、若手研究者、社会人、他大学生など幅広く多様な受講生で構成される文理融合チームが課題抽出・課題形成・課題解決のサイクルを回すPBLプログラムです。起業を目指すひと、仲間が欲しいひと、企業課題の解決をやってみたいひとなど、多様なひとが混ざりあい、垣根を越えて新たな価値創造の「面白さ」と「プロセス」を体験するプログラムを用意しています。​

http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/edge/

「動画で観る!EDGE+Rプログラム」 2019年度の各プログラムの活動の様子に密着!

日本語
Tags: 

NAIST students only: announcement of an overseas training course for entrepreneurs organized by Osaka Prefecture University

This is an announcement of an overseas training course for entrepreneurs organized by Osaka Prefecture University.

If you would like to participate, please send an e-mail to geiot-contact@is.naist.jp by December 12.
!!We already have two applicants but still accepting to sign-up to cancel-waiting list. Please contact by email. (2100pm nov. 27)

NAIST has two participants slots. First-come-first-served basis will be applied.

Brief summary is described below. Ask Geiot office for detail (document in JP: https://bit.ly/2KVyB0o )

■ Training period: March 8th (Sun)-March 15th (Sun), 2020

Venue: Cambodia Phnom Penh (Royal Phnom Penh University) and Shmuriup

Course overview:

 In Phnom Penh, where the first four days are spent, a team is formed with the students of the Royal University of Phnom Penh, discussions and group work are performed, and the business ideas considered by the team are presented in English. Visits and fieldwork will also be held to know the current situation in Cambodia.

In the second half of the program, students will move to Shhum Reap and learn about Khmer culture and various issues related to preservation of the ruins at the Angkor Wat ruins. 

Through these experiences, you will develop global responsiveness, communication skills, team building skills, design thinking skills, entrepreneurship minds, and more.

★ Participation fee

The tuition is free of charge, but the airfare and accommodation are at your own expense (arrangement at Osaka Prefectural University. 120,000 to 130,000) Cheaper air tickets may be arranged by yourself, but please apply at the time of application.

In addition, the entrance fee to the Angkor Wat ruins group, local meals, etc. will be paid individually.

For inquiries about this matter, please contact the Geiot Secretariat (geito-contact@is.naist.jp)

英語
Tags: 

学内向け:大阪府立大学主催の海外研修プログラムのご案内

English version available

IDEAコンソーシアム・大阪府立大学主催の海外研修プログラムをご案内します

NAIST生の参加枠は二名です.基本先着順とします.参加希望者は12月12日までにgeiot-contact@is.naist.jpまでメールをおくってください 

※定数に達したので一旦締め切りますが,引き続きキャンセル待ちリストへの登録を受け付けます.
 希望者は上記アドレスまでメールで連絡してください(11/27 21:00)

概要(詳細は添付PDF参照):

■ 研修期間  2020年3月8日(日)〜3月15日(日)

■ 研修先   カンボジア プノンペン(王立プノンペン大学)およびシュムリアップ

■ 研修概要

   前半4日間を過ごすプノンペンでは、王立プノンペン大学の学生とチームを作り、ディスカッションやグループワークを行い、与えられた課題(現在調整中)に一緒に取り組み、チームで考えたビジネスアイデアを英語でプレゼンテーションします。カンボジアの現状を知るための視察やフィールドワークも実施します。プログラム後半はシュムリアップに移動し、アンコールワット遺跡群にてクメール文化や遺跡の保存に関する諸問題等について学びます。これらの体験を通して、グローバル対応力、コミュニケーション力、チームビルディング力、デザイン思考力、アントレプレナーシップマインド等が養われます.

★ 参加費用

 受講料は無料ですが,航空運賃、宿泊費は自己負担になります(手配は大阪府大にて.12~13万)格安航空券を自己手配しても構いませんがその場合は申込時に申出てください(ホテルは府大手配限定). また,アンコールワット遺跡群入場料,現地での食事代などは個人負担です.

本件に着いての問い合わせはGeiot事務局(geito-contact@is.naist.jp)までおねがいします

 

日本語
Tags: