crossXcross 2021 ワークショップ(全体告知)


奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)では、文部科学省グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGE-next)採択プログラムの一環として、crossXcross(クロス・バイ・クロス)(多面的クロスオーバーPBL型のアントレプレナー育成プログラム)を実施しています。

本プログラムの主題は多面的クロスオーバー(化学反応・相乗効果を狙った多元軸での異種人材混在)です。クロスオーバーにはいくつもの軸があり、例えば、年齢(学部生×大学院前期課程学生×後期課程学生×社会人)、学問領域(情報×バイオ×物質×文化・アート)、社会的役割(学生×一般社会人×研究者)、地域(関西×九州)、(先進国×発展途上国)、ジェンダーなどが考えられます。

本プログラムでは、これらの多元軸を積極的に組み込んだチーム構成によるビジネスプラン開発PBL(問題解決型学習、Project Based Learning)を実施します。バックグラウンドの異なる人間がチームで課題解決やビジネス創出に取り組むことの難しさ・楽しさを体験し、そこから化学反応・相乗効果につなげるための力を鍛えます。課題のテーマとしては、グローバルな社会課題の解決を基調に、地域課題、技術シーズ、グローバルの3カテゴリに取り組みます。

お知らせ・更新情報

公開イベント:GEIOT 2021年度 成果発表会(オンライン視聴)のご案内 【8月21日(土)11:00~12:00/13:00~17:20】

2021年度 Geiot受講生による成果発表会を下記の通り開催いたします
(どなたでも視聴ご登録いただけます)

8月21日(土)11:00~12:00 ポスター・デモセッション、13:00~17:20 メインセッション(模擬ビジコン、特別招待講演)

特別招待講演:「ゲノム編集作物の事業化と社会受容」 筑波大学・生命環境系・教授/つくば機能植物イノベーション研究センター・センター長 江面 浩 様

COVID-19対策のためオンライン視聴のみでの参加となります

Tags: